×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

生理ニキビと漢方 | ニキビ痕を残さない

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は、赤にきびや弱い芯をもったにきび治療の漢方薬です。思春期や生理周期によるにきびなどのようにホルモンバランスの変化によって生じるニキビに効果的です。

 

また、当帰芍薬散は、生理痛を和らげたり、基礎体温を安定化して冷え性の改善にも役立ちます。更には、血行をよくする効果は、貧血をも緩和してくれます。特に、当帰芍薬散は、痩せ型で、体力がない人に向いています。

 

【参考】

漢方では、患者の全身の状態や患部の状態をみて処方を決めることになります。

当帰芍薬散は、しみ、にきびなど美容を目的に、よく苡仁(よくいにん)を合わせて服用します。

 

【適応症】

不整脈 ・心臓神経症・心臓弁膜症 ・低血圧・高血圧症・腎炎 ・ネフローゼ・貧血症・甲状腺肥大 ・凍傷・痔核(じかく)・脱肛 ・つわり ・習慣性流産 ・妊娠腎 ・陣痛微弱 ・過強後陣痛・産褥熱(さんじょくねつ)・月経不順・子宮後屈・子宮内膜炎・子宮発育不全・不妊症(ふにんしょう)・子宮脱・婦人血の道・更年期障害・ヒステリー・にきび・しみ/そばかす・水虫(みずむし)・いんきん/たむし・フリクテン・虹彩炎・涙のう炎・白内障

桂枝茯苓丸(けいしぶりょうがん)

桂枝茯苓丸(けいしぶりょうがん)は、赤黒いにきびや芯を持ったにきびを改善するとされています。また、ホルモンバランスを整える作用がある為、これによって生理痛の緩和や生理にきび、生理不順を押えます。「ニキビ跡を残さない!」のテーマの、にきび改善のほかに四十肩や肩こり、冷え性なども改善する効果があります。

 

桂枝茯苓丸(けいしぶりょうがん)の効果は、早い方は数日で現れて、赤にきびが治ることもあります。体温も上がりやすくなり、生理がきやすくなります。

 

【参考】

漢方では、患者の全身の状態や患部の状態をみて処方を決めることになります。