×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ストレスマネージメント | ニキビ痕を残さない

ストレスマネージメント

大人のにきびには、毛穴の詰まり以外にもさまざまな原因が考えられますが、アドレナリンの急上昇により男性ホルモンのアンドロゲンが過剰分泌となり肌がオイリーに傾くことでできる、いわゆるストレス性のにきびというケースも多々あります。

アドレナリンは、精神的に、身体的に興奮状態になったときに急上昇するホルモンの一種です。

現代の働く女性にとっては、上司との接触や部下への指導、或いは次々にかかってくる電話や、所用で食事の時間もままならない、などと、アドレナリンが放出しっぱなしという働き方になってしまっている人が増えています。

加えて、疲れによって免疫力が低下していたり、ターンオーバーが乱れて毛穴が詰まりやすくなっていることも、大人にきびができるきっかけになってしまいます。

大人にきびを作らないためには、このようなストレスを溜めず、上手に発散させる術を身に付けなければいけません。

いわゆる<b>ストレスマネージメントというのは、大人にきびを予防したり進行させないための心得として外せないものです。

現代社会では、ストレスを避けて生活することはまず不可能でしょう。

避けられないというのであれば、ストレスをうまく自分で解消していく方法を身につけるべきだと思います。

まず、生活習慣の面からですが、質の良い眠りにつくことが大切です。時間は短くても、とにかく深く眠ることです。その為に、適度な運動を生活の中に取り入れるなど、日頃からからだを適度に働かせて疲れさせておきたいものです。

からだを動かしていないと、いつまでも眠くならず気がめいってストレスになることもあります。

また、生活の中の工夫として、アロマテラピーなどの香りを取り入れることもオススメします。部屋に香りをたいたり、入浴時に好きなアロマオイルを試してみるのもよいと思います。
香りによって精神的にリラックスし、気持ちが癒されます。

これらのようなストレスマネージメントによって、自分の力でにきび体質を改善していこうとする気持ちを大切にしてください。